日田の水研究所について

「日田の水」の情報を科学的根拠をもとに皆様にお届けします。

日田の水研究所(株)は、第三者機関や、外部の専門家・研究者からの協力を得ながら、日田の水に関する研究・検証を行っております。

日田の水は、もともとウナギなどの淡水魚を養殖するために使われていましたが、 「日田の水で育てたうなぎは成育が良い」と口コミで評判になりました。

その後、公的検査機関で水質試験を行ったところ、滅菌処理等を行わなくても飲用水として利用できる良質な水であることがわかりました。

いまだ、専門家たちの興味を引きつけてやまない「日田の水」 。

わたしたち日田の水研究所(株)は、「信頼と感謝」の精神を旨とし、「日田の水」に関する科学的根拠のある確かな情報を、わかりやすく皆様にお伝えして参ります。

荒波 暁彦 先生

専門分野: 皮膚科医・漢方医・美容皮膚科医・日本皮膚科学会認定専門医

あらなみクリニック 総院長。
様々な漢方の大家に師事し、ステロイドに頼らないアトピーの治療法を確立。『患者が決めた!いい病院ランキング2007年度版』、『医者がすすめる専門病院』に選ばれるなど、皮膚科専門医として高い評価を受けている。

【コメント】
身体の半分以上は、水で構成されています。栄養素・酸素の運搬、体温調節など、生命を維持する上で、水は欠かすことができません。

最近では、ミネラル豊富な海外の水を見る機会が増えましたが、ミネラル成分は多ければ良いというわけではありません。水のミネラルは「含有量」だけでなく、「含有バランス」も非常に大切です。

特に、ミネラルバランスの良い水として注目しているのが「日田で採取される水」です。様々な研究結果が報告されており、その有用性については、専門家たちも驚いています。

私を含め様々な研究者が関心を持っている日田の水。今後、科学的観点での良い研究結果に期待しています。

会社概要

商号 日田の水研究所 株式会社
所在地 〒819-0025 福岡県福岡市西区石丸3丁目28番8号
電話番号 092-836-9915